FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑くても常温で純米酒

暑くても、純米酒好きの私は、常温で純米酒を飲むのが好きですヾ(@⌒ー⌒@)ノ。
杜の蔵の『遥五年』は、名前よりも遥かに五年は越えてる古酒です*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*。
今回は、青梅の武藤酒店さんが夏前に送ってくださった13年物を頂きました。
fc2blog_20120814152542948.jpg
しかし、10年越えの古酒を何気なく作ってしまう杜の蔵ってやっぱりすごい\(◎o◎)/!
fc2blog_2012081415251179e.jpg

そして、おつまみには、塩麹で漬け込んだお豆腐(^O^☆♪
fc2blog_20120814153258448.jpg
fc2blog_20120814153527d00.jpg
木綿と絹と漬け込んだのですが、私は絹の方がお好みかな~(#^.^#)
冷蔵庫で3日目位から食べ頃です。私は1週間位経ったのが好きで~す(^O^☆♪

あくまでも個人の好みなので、ご自分で食べ頃は判断してくださいね~

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 日本酒
genre : グルメ

杜の蔵の「二の矢」とおつまみ

実家で作った夏野菜をたんまりと貰い、冷蔵庫に入れようと思ったら・・・
一升瓶がドン!ドン!と幅を効かせているのでした(; ̄ェ ̄)…ドコイレヨー⁈

飲みたいのにゆっくり飲む時間がなくて、溜まってしまった愛しの純米酒たち*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*杜の蔵の新作『二の矢』、飲みたいな~
( ̄(工) ̄)ノムゾ~
杜の蔵二の矢

夏野菜も沢山あることだし、何かおつまみ作って、今夜は久しぶりに飲もうと計画 ♪(v^_^)v
で、空になりかけのピクルスの瓶を発見したので、残っていたピクルスは、さっさと食べて、残ったピクルスの液体を再利用 (^ー^)ノ
ミニトマトと輪切りにしたキュウリ(ちょっと厚め)を熱湯で5分程茹でて、ザルにあげ、熱いうちに、ピクルス液に漬けます(^O^)/簡単に出来上がり~♬
即席ピクルス

夏野菜がいっぱいなので、ラタトゥイユ作ろう~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ラタトゥウユ
〈作り方〉
①ニンニクをオリーブオイルで炒めます。
②大きめに切った、ナス、ズッキーニ、トマト、玉ねぎ、ピーマン、モロッコインゲンを加え、塩、胡椒して炒めます。
③トマトジュース(たまたま残っていたので)やトマトホールなどと、ワインを加え、ミックスハーブ、月桂樹の葉を入れて煮込みます。
【コツ⁈】
あまり液体を加え過ぎないのがポイントかなぁ(^O^)/

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

theme : 日本酒
genre : グルメ

「落日酒楽」のどう楽寄席

福岡の「杜の蔵酒造」さんの純米酒が飲める 武蔵境にあるお店「落日酒楽」(日は落ちて酒楽し と読みます)。
このお店で、「どう楽寄席」という、何とも楽しげな会が行われ、
行って来ました~(^o^)/♪

「夏子の酒」や「どうらく息子」の作者の「尾瀬あきら」先生の企画です。

第一部 噺に酔う
第二部 美酒に酔う

という二部構成になっていました。

で、第一部は・・・
落語一番勝負 若手グランプリで優勝された 「鈴々舎馬るこ」(れいれいしゃ まるこ)さんのお噺を聞きながら、途中、杜の蔵の「純吟トニック」なる軽い1杯を頂き、大笑い~(●^o^●)
古典落語しか聞いたことがなかった私は、古典をアレンジした「馬るこワールド」を体験!
落語家まるこ
映像権の問題など色々あるらしいのですが、馬るこさんは、「いいですよ~」と気前良く 写真撮影タイムを設けてくださったので、立ち上がって、パチりっ☆

そして、第二部・・・
この春、勇退され製造顧問となられた、大好きな杜の蔵の名杜氏だった「末永利幸」杜氏がご挨拶。
私が、もったいなくて、どうしても封を開けられない 杜氏がお一人で仕込まれた「末永利幸」という名の純米酒をなんとここで頂けました~♡ヽ(^o^)丿♪♪

美味しい・・・(●^o^●)

優しい甘さがあるのに、すっきりとしていて、杜氏のお人柄を感じさせるお酒でした♡
そして、相変わらずEXILEっぽい大人な雰囲気たっぷりの
今村料理長の「末永利幸弁当」
に舌鼓を打ちながら、これまた美味しい杜の蔵の純米酒を頂き、至福のひと時 を過ごさせて頂きました~♡ヽ(*^_^*)丿♪♪
お弁当他4枚
このお酒達は「武藤酒店」さんの「一由さんチョイス」ですね、きっと☆

天然鮪 と 黒毛和牛、舌で溶けました・・・すごい!
個人的には、旬のお浸し と 蓮根はさみ揚げ が気に入りました~。
とっても、素材にもこだわっていて、愛情が込められて、手のかかっている美味しいお弁当でした~ヽ(*^o^*)丿♡

近くの席になった方々とも仲良く楽しくおしゃべりしていると、ジャンケン大会が~

見事、勝って 「尾瀬あきら先生の直筆色紙」を頂きました~ヽ(^o^)丿わ~い♪
そして、記念に「末永杜氏」と「尾瀬先生」と一緒にパチりっ♡
杜氏と尾瀬先生とまみ②
周囲が「すごいツーショットだぁ!」と どよめきがあがる程の 貴重な写真\(^o^)/ラッキー♡
そして、実はこの写真を撮ってくださった方が、すごい方なのです。ものすごい美人の書道家さんで、知る人ぞ知る!っという方なのです。

渡辺店長、素敵な企画をありがとうございました♪
そして、遠目でしたが、相変わらずかっこよかったです\(♡o♡)/目の保養~

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

theme : こんなお店行きました
genre : グルメ

麹ドレッシング

武藤酒店主催の純米酒試飲会で、「杜の蔵」の名倉さんから頂いた 「麹ドレッシング」 で早速、おつまみと次男の5食目の夕飯(-"-)を作ってみました。
麹臭さは全くなく、でも麹独特発酵食らしい風味と粘性があって、とっても美味しいドレッシングでした。
「ぬた」なんかにも合いそうですね(^o^)/
関東では珍しい山菜の「えら」をさっと茹でたお浸しと、新玉ねぎのスライスの2種をおつまみにしてみました。
「えら」という山菜は、ちょっとトロミがあり、生食の新玉ねぎは どうしても辛みがあるので、このドレッシングと相性がよさそうです。
杜の蔵ドレッシング
すごい、美味しい~ヽ(^o^)丿 名倉さん、ありがとうございます。


次男のお夜食(9時だけどね・・・)
麹ドレッシングの鶏そぼろ丼
 鶏そぼろは、麹ドレッシングに合うように、すりおろしたしょうがと味噌、砂糖、みりん、醤油少々で、味噌風味にしてみました。ご飯の上に、アルファルファをのせ、たっぷりと麹ドレッシングをかけます。

次男坊は、「うまい、うまい♪」と言いながら、がっついて5分で完食。 食べてないだろう・・・飲んでるだろう・・・君は(-"-)#
ごはんは、よく噛んで食べましょう(-"-)丿

しかし、何で1日5食もご飯を食べるんだろう・・・(-"-);
しかも、お兄ちゃんと二人して・・・満腹中枢が壊れているんだな、きっと・・・(+_+)#
それか、お腹に巨大な飯食い虫がいるんだな・・・きっと(+_+);

お昼間にたくさん美味しい純米酒をいただいき\(^o^)/、今夜はもう眠いので、母は寝ます。ごはんは、もうありません。店じまいです。おやすみなさい<m(_ _)m>zZZ~.。o○

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男兄弟だけへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

theme : 料理
genre : 趣味・実用

純米酒試飲会の続き

おはようございます。純米酒試飲会の続きで~す♪

武の井酒造さんで飲んでいると、トントンと肩を叩かれ、振り返れば 主催者の武藤さんが・・・

「新聞社さんが来てるので、取材されてね~♪」と爽やかに言い放って、いなくなる・・・ (T_T)/~~~よろしくね~

「えっ?」 っと・・・(-"-);
私はただの 呑み助子 だから やめておいた方が無難ですよ~。管理栄養士って肩書をいいことに ただ純米酒が好きなだけで飲んでる人間なんです・・・


さりげなく 聞かなかったことにして、次のブースへ移動・・・

前に酒屋さんで見て、買おうか迷った「花巴」をめざとく見つけ 美吉野酒造さんへ。
「うわ~、何これ~!」って叫びそうになる位、個性的で美味しい純米酒 ではないですか!
思いっきり ハマリましたヽ(^o^)丿。
「パイナップルジュース?パイナップルジュースだね、絶対に!」と言うほどパイナップルな純米酒なんです。こんなんでてきたら、ジュースだと思って、一瓶 飲んじゃうよ~、危ないな~!
次のお酒は、クンクンと嗅ぐと・・・「納豆?」
ダメダメ、蔵元さんに納豆なんて恐ろしい言葉を言ってはいけません。(納豆菌はオリゼーの天敵なんです)
納豆がNGなら、「わら? かな~、う~ん、焦がし香?」・・・。飲むと これまた香りからは 全く想像できない味の絶品でした。4段仕込みされてるとの事。手がかかってますね。
蔵付き酵母で醸していらっしゃるそうで、「酒母をしっかりつくっているんです」と言われていました。ブラボ~♪
「こっちのお酒は、生米で仕込んで、わざと腐らせるんです。」っと・・・。すごい、おもしろい。そして、これがまた美味しい~、なので、燗でも飲ませて頂きました。
杜氏さんのお話しに興味深々で、「腰を据えて飲んでしまおうか・・・」と思っていると、トントンと再び肩を叩かれ、振り返れば、西多摩新聞社の方が・・・
「取材にお答え頂けますか?」

分かりましたよ~、取材してやってください・・・(+_+)泣

いっぱい、いっぱい、純米酒と参加蔵元さんを絶賛して、無事、解放~\(^o^)/飲みに行こうっと♪

「ただいま~、名倉さん、帰ってきましたよ~、なので、飲ませてくださいな~」
と「杜の蔵」で「独楽蔵」の燗を三種類、しっかり飲ませて頂きました♡ 本当にいつ飲んでも美味しいお酒ですね~♪
「これ、麹ドレッシングです、要りますか~?」と名倉さん。

「遠慮」という言葉は、既にこの会場に入った時に、靴と一緒に入口に置いてきているので、
「うわ~、いいですか?ありがとうございますヽ(^o^)丿♪」と言い放っていると、隣のブースの桑原酒造さんが、にこにこと品よく笑って聞いているではありませんか・・・

この、島根の桑原酒造さんが また 柔らかい物腰の方なのに、なんだか面白い方でした。終了間際(いや、過ぎてた様な気が・・・)なのに、「扶桑鶴」三種類、飲ませてくださいました。品のある 透明感のあるいいお酒でした。これは、知らぬ間に 一瓶飲めちゃいますね、おつまみを作りたい・・・。

今回は、鯉川の蔵元さんがいらしていなかったので、残念でしたが、「鯉川」もつい最近、飲んだばかりなので、次回、山形からいらした時には、お話ししてみたいです。

最後になってしまいましたが、竹鶴酒造さんは、ひときわ個性的な専務さん(若旦那さん?)で、ものすごい印象的でした。
創業 享保18年・・・って一体、何百年、お酒作っているんだろう?300年位?すご~(・。・;
やっぱり、蔵付き酵母で作っていらっしゃるそうです。
「生酛」作りのお話しやら「日本酒の起源」の話しやら「河童」の話しをしてくださいました。「河童の話し」は私にとってはかなりの衝撃で、怖かったです(>_<)

怖いかったから、飲まないと・・・

そんなこんなで、楽しく美味しい「純米酒試飲会」を終え、
「あ~、夕飯作らないとな~(+_+)」と思いつつ、帰路についたのでした。

武藤さん、お疲れ様でした、ありがとうございました。
奥様、お母様、ご親切にしてくださって、ありがとうござました~♡

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

武藤酒店主催の純米酒試飲会

武藤酒店主催 の「純米酒試飲会(●^o^●)」に、青梅の小作 という所まで 行って来ました。
武藤さん
参加蔵元は、
「福岡の杜の蔵」「島根の桑原酒場」「広島の竹鶴酒造」「奈良の美吉野酒造」「三重の森喜酒造」「山梨の竹の井酒造」「東京の小澤酒造」「東京の石川酒造」「神奈川の泉橋酒造」「山形の鯉川酒造」さんでした。

かなりの個性的な蔵元さんばかりで、広くはない会場に(武藤さんごめんなさい)、やたらと 燗をつけている蔵元さん が多く、びっくりしました。なかなか 燗酒 を前面に押し出して 日本酒を試飲させてくれる会はないので、それだけで、感動~! どの蔵元さんも、自分の純米酒に自信と誇りがあるのですね☆ なんて、素晴らしい会なのでしょう~(*^_^*)、これは、端から 片っぱしに飲まなくては、もったいない・・・ヽ(^o^)丿♪

ということで、頂きました~ヽ(^o^)丿♡ ♡ 片っぱしに・・・飲めるだけ・・・
でも、お腹がいっぱい になってしまい(肝臓は、まだ飲めるのに・・・)、東京の酒造さんのお酒は、断念、でも、つい最近、澤の井の小澤酒造さんは蔵見学に行ったし、石川酒造さんの「多満自慢」は、飲んだばかりなので、お酒の神様も許してくださることでしょう~。

ということで・・・
まず最初に、私の大好きな「杜の蔵」さんへ行き、「独楽蔵」の燗をつけている 名倉さんに「後から頂きにあがりま~す(^o^)/ 」と ごあいさつをしてから、スタートしました。

泉橋酒造さんのお酒は、鎌倉の大人な雰囲気のお蕎麦屋さん で飲んでえらく美味しかったので、つい飲みまくってしまい、たくさんのお金(泣) を払ったほろ苦い記憶 を払しょくするため、片っぱしから試飲しましょう・・・。
無農薬米の象徴として「赤トンボ」を用いている「トンボラベル」の他に 季節を意識した「雪だるまラベル」と「やごラベル」があると教えていただき、苦い思い出を払しょくしたラベルコレクターでもある私は、あと2種類のラベルを手に入れる事を誓いつつ、隣のブースを見れば、見た記憶のある絵のラベルが・・・

尾瀬あきら先生の絵・・・だよね?・・・

そうです、森喜酒造さんの「るみ子の酒」です。
「おお~、もしや、るみ子さんご本人さんでは?!」と思いつつ、「20周年記念酒で~す♪」とやたらと気のいいさっぱりした感じのるみ子さん(ですよね?)に勧められるまま、飲むと、びっくり!確かに記念酒です、すごいです! はちみつ風の自然の甘さ のある珍しい純米酒でした。
今度、武藤さんに送ってもらわねば。
るみ子さんが面白かったし、もっと飲んでいたかったのですが、後ろに次の試飲の待ち人が・・・すみません、移動しますね・・・

入口付近に戻ると、農大花酵母を使い、地道に一人せっせと「青煌」を作っている(と前に聞いた記憶が)武の井酒造さんが・・・どんな方が仕込んでいるのか 前からお会いしてみたかったので、並んでしっかり4種類いただきました。やっぱり、お一人でラベル貼って瓶の蓋していらっしゃるそうです。私はそういうのって好きです。愛され 出来たお酒なんですね♡ 
秋にどんな感じになっているのか、また飲んでみたい若い1本がありました。
そして、また移動・・・

思ったより長くなりそうなので(+_+);、続きは、明日アップします、おやすみなさい☆

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

「武藤さんチョイス」の杜の蔵のお酒

きました~ヽ(^o^)丿
武藤酒店さんから、杜の蔵の純米酒 が届きました~

おお~、珍しいお酒がいっぱい!!「武藤さんチョイス」だ~ヽ(^o^)丿
末永利幸酒
無ラベル他3本
古酒2本
もったいなくて飲めない・・・けど、飲まないのは、もっともったいない・・・

と、とりあえず、4合瓶の杜の蔵「一の矢」が、まだ残っているので、それを頂きながら、いつ飲むかを考えようと思います。「一の矢」はラベルがかわいいのです。前回のブログにラベルの写真あるので、見てみてね~(^o^)/

今日のおつまみは、何となく思いついて作った「たけのこの山椒味噌ホイル焼き」は、おかずにも子どもたちから、大好評でした。
〆は「たけのこごはん」にしました。
たけのこ
<作り方>
~たけのこの山椒味噌ホイル焼き~
①たけのこは、1cm位の厚さに切り、片面に味噌を塗り、山椒をふります。これを、5,6枚重ねて、ホイルにくるみ、端をひねって、グリルで10~15分程、蒸し焼きにします。
②ホイルを開いて、中に火が通っていれば、できあがりです。器に盛って、山椒の葉を手のひらにのせ、パーン!と叩いて、香りをたたせ、たけのこの上にのせ飾ります。

~たけのこごはん~
①水ではなく、1番だし で炊きます。
②たけのこ は適当な大きさに切って、おろし生姜 を加え、塩 と 少々のしょうゆ を加えて炊きます。

今回は、「かぶとかぶの葉と柚子」の浅漬けを添えました。簡単、浅漬けの作り方は、また次回に・・・


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

杜の蔵さんの短期出店

春なので、テンプレート替えてみましたヽ(^o^)丿。
お洒落な春のお花柄 と迷いましたが、長男がこの 「アルパカ」 が気に入って 強烈なおし に負けました。
でも、アルパカがキュートだし、色も春らしくて 気に入って お借りしました~。

で、純米酒蔵の「杜の蔵」さんが、4月の中旬に 聖蹟桜ヶ丘の京王百貨店に、短期出店されているとの事だったので、

ファンとしては、必ず行かなくては~ \( ̄◇ ̄;)ノ=3=3=3 急げ=3

ということで、14日(土)の雨の中、長男の保護者会の前に、行って来ました!!
名倉さん
いました~いました~、杜の蔵の名倉さん♪
名倉さんは、いつも笑顔の方なんです。怒ったことってあるのかな~?今度、聞いてみようっと(笑)。 

この冬、名倉さんに、偶然 お会いしたのが、武蔵境にある
「落日酒楽(日は落ちて酒楽し)」
という、宮崎地鶏 と 三鷹の有機野菜 を使った 美味しいお店でした。
ここは、 杜の蔵のお酒 をたくさん置いてあって(他にも美味しい日本酒があります)、4月に杜の蔵の社長になられた5代目から紹介されたお店なのです。

店長の渡辺さんは、物腰の柔らかい ものすごいイケメン \(♡_♡)/♪で、
料理長の今村さんは、EXILEの中にいると思われる渋い大人な男\(♡_♡)/♪
って感じの方なのです。(ミーハーな感じですみません<m(_ _)m>)

話しを戻すと、その「落日酒楽」で、名倉さんと 尾瀬あきら先生 に偶然、お会いしたのでした。
そして、その時、企画されていた「杜の蔵と落語の会」という 「どう楽寄席」 が近々開催されると教えて頂きました。
ほろ酔いの尾瀬先生からも「きてね~」とお声をかけて頂いていたので、当然、参加します。
このご報告は、また来月に参加した時にでも~(*^_^*)。

笑顔の名倉さんから、4合瓶を3本 買って、お別れしました(T_T)/~~~
4合瓶3本
本当は、1升瓶が欲しかった・・・(T_T);;
けれど、これから保護者会に都内まで行かなければならないので、純米酒たちはコインロッカーで待っててもらわねばならないので、1升瓶は かなり無理があるように思えて 断念。

それに、1升瓶なら、やっぱり、いつも杜の蔵のお酒を送って頂いている
青梅の「武藤酒店」 さんにお願いしたいかな~(^o^)/♪
ここのお店も やはり、5代目に紹介して頂いた酒屋さんなのです。

若旦那さんは、体育会のノリの 元気で 気のいい 男気たっぷりの方\(^o^)/♡
で、以前から 「武藤チョイス」 でやたらと美味しい 純米酒 を送ってくださいます。
しかも、 杜の蔵の珍しいお酒 をたくさん 秘蔵 しているらしく(名倉さんと渡辺店長 曰く・・・)、
「杜の蔵のお酒が呑みたいよ~」 と 騒ぐと すぐに秘蔵酒 を惜しみなく送ってくださる ありがたい方 なのです。
前に送ってもらった 秘蔵の杜の蔵の純米酒 ♡
須々許里

当然、今回も 騒ぎましたよ~\(^◇^)/呑ませてエ~♪って・・・
だって、名倉さんが、
「内緒ですよ~、武藤さん、末永杜氏 名の限定酒、持ってますよ~!!」
って教えてくれたんだもん( ̄◇ ̄;)/。

ブログに書いちゃったから もう内緒じゃなくなるけど・・・でも、このブログがアップされる頃は、世間では既に手に入らない状態のはずだから、問題ないよね??
ですよね?名倉さん・・・ ごめんなさい<m(_ _)m>
武藤さん・・・ごめんなさい<m(_ _)m>

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

福岡の純米酒蔵「杜の蔵酒造」が大好き

姉が「杜の蔵酒造」さんが大好きなおかげで、私もすっかり大ファンになってしまいました。

杜の蔵さんでは、「八つの幸せ」という1年間「春夏秋冬」に合わせた 純米酒 を送って貰える素敵な企画があります。
先日、今年もきました~春の純米酒「春のしあわせ」(*^_^*)♪
そして、「杜の蔵の麹」もおまけに入れてくださっていて、もう嬉しいのなんのヽ(^o^)丿♪♪

八つの幸せ春

麹は、塩麹にするか、しょうゆ麹にするか、味噌麹もいいし、甘糀も捨て難いな~。こっちはゆっくり考える事にして・・・
早速、おつまみを作り、頂く事にしました。
春のお酒だから、春っぽいおつまみがいいね♪
という事で・・・
「ふきのとうの天ぷら」と「ふきみそ」を作ってみました(^o^)/
ふき
<作り方>
~ふきのてんぷら~
①ふきはなるべく開いていない物を使います。
②小麦粉に少量の片栗粉を混ぜ、溶き卵と氷、水を加え、混ぜます。この時、混ぜすぎないように注意します。粉が多少残っている位で充分です(粉:水分=1:1)。
③油は中温(170~180℃:衣が鍋底にくっつくかつかないかで浮き上がる程度)で、衣に色がついたら油からあげます。
④抹茶に塩を混ぜ合わせて、天ぷらに添えます。

~ふきみそ~
①ふきは、開いていても構いません。
②ふきをみじん切りにして、油をひいたフライパンで軽く炒めます。
③②にみりんとみそ、すり白ゴマを混ぜ合わせた物を加え、さらに炒めて出来上がりです。あまり炒めすぎると風味がなくなるので注意してください。


杜の蔵のラベル~12枚
杜の蔵縮小

幻の純米古酒「須々許里」
須々許里縮小


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

呑んだ純米酒~その2~のラベル 54枚

2年間で飲んだ純米酒・・・
何となくラベルを取っていたら、54枚ありました♪
トンボ、うぐいす、かめ、かっぱ、鯛 のラベル・・・
なでしこ、曼珠沙華、梅 の花ラベル・・・
多摩地区の有名な酒屋さん、関戸橋にある「小山商店」の店主、喜八さんの直筆「小左衛門ラベル」や喜八さんの名前を取った「喜八ラベル」・・・
他にも楽しそうな「かなえラベル」やら何やら・・・ラベルで買ってしまう事も多々あります♪
とんぼ~縮小うぐいす~縮小
浦霞~縮小かなえ~縮小
喜八~縮小鍋島~縮小
淵の音~縮小

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村



theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まみのこ(ぽぽまま)

Author:まみのこ(ぽぽまま)
料理好き・発酵好き・純米酒大好き
もちろん、わんこも子どもも大好きだよ~

お願い<(_ _)>
レシピの無断での持ち出しはしないでくださいね。 ご理解の程、よろしくお願いします<(_ _)>
ランキングに参加してます
「ぽちっ♪」とお願いします
ええっい!もうひとぽちっ♪っとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク:お気に入りのブログ♪
月刊アーカイヴ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。