FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘糀

長男が「インフルエンザもどき」で寝込んでいるので、時間のかかる「甘糀」作ってみました~。
しかし、相変わらずタイミングの悪い子だな・・・もうすぐ学期末テストなのに・・・

今回の甘糀は、この間、買い占めた糀が2袋残っているので、これを使っちゃお~\(^o^)/♪~

糀   :400g
もち米:480g(3.2合)


ちなみに

 糀  :500g
 もち米:600g(4合)

って覚えたほうがラクかな?
甘酒作り方①

①もち米を炊きます
 今は炊飯器にもち米の水量が書いてあるから大丈夫かな?
 でも一応・・・
もち米は、容量となら同量、重量なら1.2倍の水加減で炊きます。
つまり、もち米1カップなら180ccの水量という事です。

いつもの計量カップで、180ccいっぱいでは、重量は150gです。

②糀をよくほぐします

③炊いたもち米にほぐした糀を混ぜます
 ここで、つい、やっちゃた・・・

手で混ぜちゃったんです・・・
どうしても触りたい衝動にかられました。

どうなったか? って・・・
それはもう、べったべたに手にくっついて、どうにもならなくて・・・(汗)

それで、仕方なく、少量の水で手にべったりくっついたもち米と糀たちを丁寧に取って、しゃもじでまんべんなく混ぜ合わせました。
でも、そこは、やっぱり「糀」!
細かい事は気にしないで、しっかり醸してくれました~。

ビバ!糀!!

そうそう、作り方の続き・・・
甘糀作り方②

④しっかり、もち米と糀を混ぜ合わせたら、炊飯器を保温にして、蓋を開けっ放しにして5、6時間位、糀たちに醸してもらいます。 この時、蓋が開けっ放しなので、ふきんをかぶせてね!

⑤2時間位毎に、様子を見て(香りも嗅いでね~)、よ~くかき混ぜます
甘い香りがして、味見して、甘かったら 出来上がり です。
甘酒 ミキサーにかけて、適当な水量で薄めたら甘酒になります。
おろししょうがを、ちょこっと加えると、風味もでて、身体も温まるのでお勧めです。

「甘糀」はもち米と糀だけで出来ているので、もちろん、わんこのごはん にも使えます。
ということで、「わんこごはん」に、ぽぽの夕飯をアップしたので、見てみてね~

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

theme : 料理
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まみのこ(ぽぽまま)

Author:まみのこ(ぽぽまま)
料理好き・発酵好き・純米酒大好き
もちろん、わんこも子どもも大好きだよ~

お願い<(_ _)>
レシピの無断での持ち出しはしないでくださいね。 ご理解の程、よろしくお願いします<(_ _)>
ランキングに参加してます
「ぽちっ♪」とお願いします
ええっい!もうひとぽちっ♪っとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク:お気に入りのブログ♪
月刊アーカイヴ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。